nampminami.cocolog-nifty.com > 乙女の金沢

2009年5月4日~6日に訪れた金沢。おみやげもの・カフェの記録。


☆勝手にベストオブ 金沢ランキング☆
おみやげ→甘納豆 かわむら
   コーヒー→金花糖
   ランチ→Full of Beans

かな!

   

金時草クッキー

金時草クッキー

 
加賀野菜のひとつ、金時草を使ったクッキー。
近江町市場の、「なんぼ商店」にて。
 
いわゆるボーロです。
私、ボーロ好きです。
 
「なんぼ商店」は、お菓子や調味料がたくさん売っていてツボ。
 
 
 


花うさぎ

花うさぎ

落雁 諸江屋の「花うさぎ」。
なんともかわゆい名前です。
 
由来は、落雁の包み紙がうさぎのようだから。ね、見えるよね。
 
右は基本の包み(全3色)
左はココアの落雁「rakugan」。赤いエナメルの箱がモダン。
ココアの、好き。



宝泉寺

宝泉寺

 
東茶屋街の奥、坂を登るとあるお寺。
ここからは、金沢の町並みを一望できます。
 
眼下には、金沢独特の黒瓦屋根。
 
遠くには、兼六園と金沢城跡。
 
穴場です。



塩の芸術

塩の芸術

 
21世紀美術館にて。
 
数ヶ月に一度、展示が変わる無料スペース。
 
これ、塩で描かれているのだそう!
 
 


うさぎの椅子

うさぎの椅子


21世紀美術館にて。
デザイナーSANNAの椅子です。

うさぎの形がとってもキュート!

座れて、うれしかった♪


 


タレルの部屋

タレルの部屋

 
21世紀美術館にて。
 
四角く切り取られた天井からは、空を眺めることができる。
 
そのとき、その一瞬の空。一枚の絵のようだけど、同じ絵はもう一度として見ることができないのです。
 
まるで、オノ・ヨーコの世界。
私たちの行動が、芸術となり見るものしては一瞬だけど 心には永遠に残る。
 
雨の時の絵もまた、素敵なのだそう。
 
一息休憩するのにおすすめの場所。


 


金花糖

金花糖

 
武家屋敷跡の路地裏に、ひっそり佇む甘味処。
 
表通りに面したカフェは満席&数分待ちの状態だったけど、こっちは空いていて
ゆったりとした時間を過ごせた。

まさに隠れ家。
 
鯛焼きも出しているとのことで、店内には鯛の絵がちらほら。
鯛好き?
 
ぜんざいを頼みました。

そして、マグマのように煮えたぎったコーヒーがめちゃくちゃおいしい。
 
金沢で飲んだ中で、一番おいしかった!!

 
 
 


甘納豆 かわむら

甘納豆 かわむら

 
私の中の、ベストオブ 金沢みやげ!!!!!
 
うまい。感動。
 
場所は、西茶屋街の奥。金沢に訪れたら、タクシーを飛ばしてでも行きたいお店。

大豆、ひよこまめ、栗、サツマイモ、青えんどう、黒豆。。。迷うほど種類が豊富。
そして、添加物や漂白剤を一切使用していないというこだわりや、
かわいいイラストも好きな点。
 
どれにしよーってカウンターの前でしばし考え込んでしまったけど、
「小籠」にしました。
 


 
本気で、ウマイ。

金沢市野町2-24-7 
076-244-0042


不室屋カフェ

不室屋カフェ

金沢駅百番街にあるカフェ。
 
不室屋さんは、地元のお麩のお店です。
金沢は、お麩も有名。
お麩を使ったスイーツとか料理とか。。。スイーツ、食べられなくて残念。
 
写真は、お麩のつくねハンバーグ定食。
健康ちっくです。
 
お麩!って感じはしなかったけど、おいしい。
 
カレーライスも頼んだのだけど、カレーには生麩が入っていてもっちもちの食感に虜になりました。
 
次こそ、スイーツ!

 


ゴーシュ

ゴーシュ

東茶屋街のカフェで休憩ー。
ケーキとハーブティーのセット。
濃厚なチーズケーキがとってもおいしい! 
食べ歩いてばかりでお肌が心配だったので、ハーブティーは「ビタミンCの爆弾」と言われているローズヒップにした。
 
 
店内はほのかに薄暗くて、居心地満点。


金沢市東山1丁目16-5
076-251-7566


FULL OF BEANS

FULL OF BEANS

 
にぎやかな竪町通りから、少し路地を入った所にあるカフェ。
おにぎりやお総菜がメインの、「おにぎりカフェ」です。
 
古民家をそのまま活かして、少し手を加えたような店内。
畳にエスニックの絨毯が敷かれて、椅子やソファがおかれています。
 
とっても素敵な雰囲気!
 
 
おにぎりとお総菜のセットの盛りつけが、ステキ。
小さなカゴにおにぎり、小鉢にお総菜。
小鉢も同じものをそろえるのではなく、あえてそれぞれ違うものを使っていて。
食後のコーヒーカップもそうでした。
 
 

このカフェのオーナーと私、きっと同じ価値観の持ち主だ!って
勝手に親近感を抱いて帰ってきました(笑)


 
金沢市里見町41-1
076-222-3315


てぬぐいとガラスのコップ

てぬぐいとガラスのコップ

てぬぐいは、東茶屋街のショップ「今日香」にて。
お香や手ぬぐいを扱うお店。
てぬぐいは、主に「かまわぬ」だったけど、今日香オリジナルのものが3点あった。

購入したものは、そのなかのひとつ。
加賀手まり。

あとの2つは、和三盆と舞妓さん。
全部欲しかった!!

 
ガラスのコップは、金沢ではなく、長岡市寺泊で買ったもの。
太古の湯の近くにあるギャラリー「YOBI」にて。
地元の作家さんや、アンティークをちょろっと扱うお店。
何度でも訪れたくなる、素敵な雰囲気です。
 


石川屋本舗のかいちん

石川屋本舗のかいちん

 
ふたを開けて、その美しさに息をのみました。
そして、あまりにもきれいで泣きそうになった。
 
おはじきをモチーフにした、和菓子です。
表面はさくっとしていて、中はぷるぷるのゼリーのよう。
和菓子独特の、甘~いかんじ。
 
店舗でしか売っていないと思っていたのだけど、
偶然金沢駅の百番街で見かけて出会うことができました。
 


金箔のくるみボタン

金箔のくるみボタン

東茶屋街の「箔座」にて。
 
主に、金箔を使ったコスメやアクセサリーを扱います。
 
練り香水とか、グロスとか欲しかった。
良い香りでした。
 
買ったのは、くるみボタン。
アンティークのレースに金箔を貼ってつくるのだそう。
その繊細な存在感に胸きゅん。
 
ゴムを通して、ヘアアクセサリーにしようとおもいます。


箔座
http://www.hakuza.co.jp/