Movie

2012.06.09

アノソラノアオ

アノソラノアオ
 
 
 
 
 
 
燕市が舞台の映画!見て来たー。


7.13水害で母親を亡くした主人公は、自分の気づかない奥底で亡くした事を受け入れられずにいるんだけど、友人との映画作りや、家族との生活で少しずつ前へと踏み出して行く、ってゆうストーリー。


慣れ親しんだ街が随所に映っていて、すごーく嬉しかった。


キジの鳴き声。夏のカエルの大合唱。6時にどこからか鳴り響くメロディー。

音まで燕市。


主人公と家族はあんまりうまくいってなくて、微妙な空機の食事シーンとか妙にリアルで、うってなったり。


でもね最後、家族みんなでかきのもとをむしるシーン(新潟は菊の花をお浸しにして食べる。それが かきのもと)みんな自然であったかくて、それ素!?ってくらいに。こっちまで嬉しくなった。


そのシーンが一番好き。

あと、監督が特にこだわったという方言も完璧。

よかったよー

| | コメント (0)

2011.11.29

ステキな金縛り

Kanashibari05


みてきた~~~~!


土曜のレイトショーで行ってきましたよ。
 
 
 
朝、マックでコーヒー飲んで、研修という名の土曜出勤を終えて、定時に会社を飛び出した後で!


 
笑った~~。泣いた~~。

 
ふかっちゃんがかわいすぎ。これに尽きる。

 
映画を見たらすっかりリフレッシュできて、今回の休みは日曜日だけだったけど
しっかり土日休んだ気分に。笑



土曜出勤のあとのレイトショー、いい。
 

 

ちょい役でも豪華で(深キョンとか篠原涼子とか)さすが三谷作品だなーと。

 

 
 
 

| | コメント (4)

2011.10.05

モテキ

モテキ見て来た~。

65372

1日の映画ファーストデイ、土曜日に行ったらほぼ満席!!


けっこうカップル率高かったな。
 

かなりのハイテンションムービーで、音楽のセレクトもいいし
メリハリあるしめっちゃ楽しかったー。


長澤まさみがかわいすぎ!!

ショートパンツとか美脚で、でもがりがりじゃなく程よい
肉感があって女性から見ても魅力的。

ちょっとボーイッシュなファッションもツボ。

でもね、長澤まさみが演じたみゆきちゃんが、アクセはゴールドの細身のをつけてて。


Mainpic06

ネックレスもリングも重ね漬け。そこもツボ!

で、ワタシ月曜日からアガットのリング&ネックレス&、母からもらった
ゴールドのピアスつけてる。

 
あと菊池晶子ちゃんの影響でボーイッシュ熱に拍車がかかり、
足下はコンバース。斜めがけバッグ。


Mainpic01


 
映画は、彼曰く、 童貞といじられた過去や、
野外フェスにカップルで来る人になにくそと思っていた感情とか、
彼女がいなくてひねくれていた幸世が相当リアルだったらしく
私以上にはまってた。

 
ドラマのレンタルは全部借りられていたけど、ほとぼりがさめたらみたいなぁ☆

| | コメント (0)

2011.06.05

ブラック・スワン

Natalieportmanballerina

金曜日レイトショーで見てきた-。

いやはや。。。。。こわ!!

 

 

スリラーでもあり、官能でもあり。

ナタリー演じるニナの妄想が始まって、見ている側も現実と区別がつかない。

 

目を背けたくなるほど(実際見られず目をつむっていた)痛々しいシーンもあり。

 

皮をはぐとか、顔をぶっ刺すとか。。

 

 

ひー、寝付きわる!って思っていたんだけど、

 

ナタリーの美しさと、最後の舞台。

ホワイトとブラックの全くの雰囲気、表情、たたずまいの違い。

 

 

特に黒の女王になりきったときの、ブラックのダンスの迫力は忘れられない。

表情とかすごいし!

 

 

見たあとは、その感動がものすごく、結果的には見て良かった。

 

 

今から3週間くらい前、仕事で辛かった時期に見たんだけど、

妄想にとりつかれるほど自分を追い込んだニナを見て、自分はまだまだだなーと。

 

バレエに命と自分のすべてをかけたニナ。

主演を守るためなら何でもやるし、それこそ必死で。

 

 

なんかその姿を見て逆に元気と勇気をもらいましたー。

 

 

そこまで自分を追い込むことはできないけど、映画作品だけど、こんなひたむきな女性もいるんだって意味で。

 

Black_swan_sub2

あと、ナタリーこの作品のために10キロ近くやせたんだってね。

毎日5時間ほどの稽古の結果、自然とやせたのだとか。

 

もともと厳密なビーガンの彼女。

 

私も週末、20キロとか走るとものすっごいやせるから、自然とってゆうのは分かる気がする。

私は平日で元にもどるけどな! 

 

何の脂肪も付いていない、ストイックなニナの体つきも好きだったりする。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011.02.21

洋菓子店コアンドル

101111_koandoru_sub21



映画館の無料チケットをもらい、平日のみ、2月末までというので金曜に急いで見に行ったー。

ずっと見たかった映画♪うれしいうれしい♪♪

 

いやー、和菓子党の私でさえ、ケーキが食べたくなった。

フォークとナイフでたべるような、リッチなの。
レイトショーで見に行ったのを後悔。。。笑

 
 

ゆうちゃんが、ふてぶてしい田舎の女の子の役で、それがすっごく似合っててかわいかった!

パジャマをウエストインするところとか。
髪がぼさぼさなところとか。

 

それでもかわいいんだから不思議。

まわりを巻き込むパワフルさと根性、私にもほしい。

 
 

よい映画でした!

| | コメント (0)

2010.04.18

アリス・イン・ワンダーランド

Photo_2D

公開初日に見てきた! ワーナー新潟南にて。

 

レイトショー、かなり混んでたなぁ。上映50分前くらいにチェックインして、2人席は4カ所くらいしか空いてなかった。 

 

 

やーーー面白かった!

 

3Dって最初は「映画にそんな効果いらない」って思っていたんだけど、

初めて観てみたらやっぱ完成度高いわー(笑)

 

 

アリスが大きくなったり小さくなったりするときに、コロコロ変わる衣装がまたかわいい。

やっぱり衣装関係、目がいっちゃいますね-。

 

キャラクターも個性豊か。

個人的には、芋虫がさなぎになるときに、糸を手でずっとコネコネしてるのが可愛かった!

あと、白の女王の身振りとか。馬にかわいいレースがあしらわれてるのとか。

 

これから見る人はチェックしてみてください!(笑)

 

映画館でみるべき作品。

 

| | コメント (0)

ダーリンは外国人

Photo

 

金曜日、ワーナー新潟のレイトショーで見てきました。

無料券をもらって。。。何気に見たかった!

 

 

井上真央の服装と髪型がいちいちかわいくて、きゅんきゅんしたー

ちょいアメリカンカントリー風のナチュラルなインテリアもすてき!

 

最初の展開のわざとらしさと、ふたりの演技の初々しさ?があらら~って思っちゃったけど、

ストーリーが展開していくにつれてどんどん良くなる!

引き込まれる-。

 

もらい泣きしたり 心がじーんとなりすぎて体中がぽかぽかしたり。。。

 

双方の家族のあったかさと、ふたりの健気さがもう。。。!

 

思っていた以上にいい映画だったなぁ。

 とりあえずインテリアと衣装は必見。

 

 

 

| | コメント (2)

2010.04.03

NINE

091224nine902

金曜日、ユナイテッドシネマで鑑賞。

これは絶対、映画館で見たかった。

 

なんかもう圧巻!!

オスカー俳優が7人も競演するってゆうだけでも豪華なのに、彼らが歌って踊るんだもの!

 

みんなが一緒に踊るのはほんの一部分で、それぞれにソロの見せ場が1シーンずつあるかんじ。

字幕を目で追うヒマすらなく、ただただ彼女らのダンスと歌声にぼーっとしてしまう。 

 

もう一回見たい。

 

マリオン・コティヤールは女性に溺れる夫に何も言えない、悲しみにくれる清楚な妻の雰囲気もよかったし、後半、夫に愛想を尽かしてストリップするセクシーなダンスもめっちゃステキ!

 

ペネロペは、もう豊満ですよねー。

R15指定とかはいってるのかな、それだけきわどい。

 

 

ケイト・ハドソンも出産を通してボディに貫禄が出ました。

彼女のダンスと力強い歌声も圧巻ーーー! どんなになっても彼女が好きだ。

最後の、「イタリアーノ!」ってしめるシーンがめちゃくちゃイイ。

 

 

 

ファーギーもねー!

砂とタンバリンを巧みに使ったダンス。彼女は役作りのために6キロ増量して挑んだのだそう。

 

 

もー見応え抜群のこの映画、本気でもう一度スクリーンで見たいなぁ。

エンディングでは、本編のダンスとメイキング映像が交互に編集されていて。

これもよかったなー。

 

 

| | コメント (2)

2010.03.01

ゴールデン・スランバー

2009122800000003eigamoviview000

ひょんなことから、見に行くことになり。

原作は読んでいて、あまりにも先が気になりすぎて、結末から読んでしまったという。。。
それだけ、面白い!

仙台が舞台ってゆうのも、なんだか身近だしね。

牧子が院にいたとき、よく仙台行ったな〜♪


堺さん、太ったかなぁ、、、そこがちょっと気になった。

あと、原作では、陰謀者が誰なのか何者なのかも全然わからないのね、そこがハラハラドキドキに拍車をかけていたのに、映画では実体があってちょっと残念だったかな。

うまくいきすぎ感もいなめず。

しかし! 感動してちょっと泣きそうになりました。
見た後は爽快。「重力ピエロ」もそうだけど、伊坂さんの作品は最後がさわやかですごく好き。


「人間の最大の武器は、信じること」。

首相暗殺の濡れ衣を着せられながら、そんな状況でも言い放つ青柳がかっこよすぎる!

あと、個人的には濱田岳さんが出演していたのも嬉しかった。



| | コメント (0)

2010.01.25

(500)日のサマー

334208_002















渋谷パルコで牧子と見て来た♪

いやはや。。。「バージン・スーサイズ」以来、久々の「ガーリームービー」と呼べる映画!(自分の中で。)

サマーの服装も髪型もいちいちかわいい。
特別美少女ってわけでもないのに、なんでこんなにかわいいの?


 

イケアで着ていたワンピ、結婚披露宴で着ていたドレス。。。どれもサマーの真っ青な瞳に合わせたキレイなブルー。
かわゆす。


 

運命を信じるトムと、信じないサマー。

ふたりの恋模様はいかに?といったかんじなんだけど、

サマーの潔さと映画のメッセージ性がすごく好き。



 
 

「運命よりも、信じるのは偶然」

 
 
 
 
 

これはきっと運命って決めつけちゃうと、なんでも美化されるから。

でも、偶然って思えば、自分が感じた違和感と真正面から向き合える。

 
 

映画見終わって、歩きながら「サマーの視点からのストーリーも見てみたいよねー!」って。

 
 

女の子にオススメしたい度100%の映画!
この映画で、1時間は語れる。


 
 
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧