« 2014年9月 | トップページ | 2016年10月 »

2014年12月

2014.12.28

10年。

昨日は兄の命日だった。

あれから10年。
今、生きていたらどうしてた?結婚してた?

やっぱり今でも失ったものを数えると涙が出てくる。

家族の突然の死を受け入れるのに何年もかかったしたくさん泣いた。

だんだん思い出すことも泣くこともへってきてそれすら罪悪感だった。


ときどき宝箱を開けるようにそっと思い出す


いしいしんじさんの本の一説にそんな言葉があって、たったその一言に救われた。


今年も彼岸花を咲かせてくれてありがとう。
来年、生まれる命が健やかに育つように見守っていてね。

流産で始まり臨月で終える2014年。
終わりよければすべてよし、ってことで今年は幸せだった。家族と、お腹の子のお陰でものすごく幸せだった。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2016年10月 »