« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012.08.23

大地の芸術祭

3年に一度のアートの祭典、大地の芸術祭に行ってきた!

 

暑さにめげそうになりながらも、アートめぐりや土地の人との交流は楽しい。

 

お気に入りは、「三省ハウス」。


Dscf4818


 

これ、絵かと思ったら日光写真。

紙?の上に寝そべってできる影は白く、他は青く。
幻想的~~。

 
 

廃校を活用したアートがたくさん。

 

それだけ、過疎化が進んでいる事を物語る。


 

豊かな自然。山の合間に点在する集落。 

 
 

過疎化と高齢化は着実に進んでいる。

 

私たちは、それとどう向き合うんだろう?

 

アートを楽しんでおしまいではない。

ここのアートは生きていて、住まう人と芸術家の交流で生まれている。

だから、独創的であり、温かく生々しい。

 



また、来よう。 そう思わせてくれる。



 

そうそう! 三省ハウスは泊まれるんだって~~。
お風呂は、近くの松之山温泉。

宿泊は、男女別に別れている部屋の二段ベッドで。

 

ご飯は、集落のお母ちゃん手作り。



 
 

子どもができるまえに、一度は泊まりたい。

 

Dscf4713

Dscf4788


Dscf4791

| | コメント (0)

2012.08.07

にゅういん

私、9月あたまに入院して手術することになりました。

病名は「子宮頸部異形成」。

以前から通院していたアレですね。。。

陽性のウイルスに感染していて、今は中度だけど高度になる可能性が高い。
高度になると確実に上皮内癌になって、子宮頸癌に成長する。

今後の妊娠の事を考えると、異形成の細胞部分をとってしまおうということで。

 
お腹に赤ちゃんがいる状態で、細胞が高度になると危険らしい。
 
 
早めに分かってよかったー。

人生初めての入院で、不謹慎だけどちょっとわくわくした。
でも、説明を受けるにつれてやっぱり不安に。

だって麻酔だよ〜〜 出血もあるかもなんだよ〜

そもそも病院にお風呂ってあるのかい?
どうしてるの?
 
 
 
入院は、一泊二日。

 
仕事の合間を見て、来月に。仕事が繁忙期で、今はどうしても休めない。
休んだ方が、気が気じゃない。
それなら締切を終えてからの方が、安心して休める!
 
 
 
本、図書館から借りてたくさんもってこ。
 
…それどころじゃないのかな?
痛かったりするのかな〜。

 
 
とはいえ、ついに明日入籍です。
無事に受理されますように。

 
あらためて考えると、彼が春の転勤で新潟市に決まらない限り、最低でも1年は別居なんだな。

春に県外転勤が決まったら、私が仕事辞められるのはその半年後と考えて…
 
 

さみしいな〜。
 
 
彼の栄養面も気になるし。 
一人じゃろくなもの食べてないでしょう。

  
 
 
それでも、結婚しないでこのまま平行線ってゆうのがもっとイヤ。
 
離れて暮らしていても、お互いの人生がひとつになるこの感覚は、とても安心感がある。
同じ未来を描けることが、こんなにも温かくて落ち着けることだなんて、ね。

うれしいね。

 
 

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »