« 挙式 | トップページ | カクテル »

2012.06.09

アノソラノアオ

アノソラノアオ
 
 
 
 
 
 
燕市が舞台の映画!見て来たー。


7.13水害で母親を亡くした主人公は、自分の気づかない奥底で亡くした事を受け入れられずにいるんだけど、友人との映画作りや、家族との生活で少しずつ前へと踏み出して行く、ってゆうストーリー。


慣れ親しんだ街が随所に映っていて、すごーく嬉しかった。


キジの鳴き声。夏のカエルの大合唱。6時にどこからか鳴り響くメロディー。

音まで燕市。


主人公と家族はあんまりうまくいってなくて、微妙な空機の食事シーンとか妙にリアルで、うってなったり。


でもね最後、家族みんなでかきのもとをむしるシーン(新潟は菊の花をお浸しにして食べる。それが かきのもと)みんな自然であったかくて、それ素!?ってくらいに。こっちまで嬉しくなった。


そのシーンが一番好き。

あと、監督が特にこだわったという方言も完璧。

よかったよー

|

« 挙式 | トップページ | カクテル »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 挙式 | トップページ | カクテル »