« ステキな金縛り | トップページ | 軽井沢 »

2011.12.02

本日は、お日柄もよく

Dcc83_553_13810m_3


著 原田マハ

 
図書館で予約して、借りてみたー。 

 
本選びに参考にしている、ブログで紹介されていたので。


 
 
27歳お気楽OLの、こと葉が、幼なじみの結婚式でスピーチライターの久遠久美と出会って、
彼女のスピーチがこれまたすばらしく!
久遠久美の元でスピーチライターの修行を始めて…

 
 
ってゆうストーリー。

 
久美さんは政界の党首のスピーチライターなんだけど、
だから物語が展開していくのも政治の話がベース。
 

 
「だれが総理になっても同じ」「政治家はみんな汚い」って思っていた私…


政治の話はそんなに興味が持てなかったならすっとばして読んだけど(笑)
 
それぞれのスピーチはじ〜〜んと胸が熱くなるのを感じた。


 
なにより、言葉がもつ力を感じた。
 
言っていることが同じでも、それが聴衆に響かなければ意味がない。

 
スピーチの構成、話し始め、なにをどんな言い方や例えをもって伝えるか。

 
なんかすごーく勉強になった。

もしも将来、誰かに結婚式のスピーチを頼まれたとき、間違いなく参考になる。

 
 
ちょっと登場人物、みんないい人すぎじゃね!?って思っちゃうふしもあったんだけど、
ラストが最高。

 
じ〜〜〜〜〜ん。

 

読んで、よかった本です。

 
 
 
またこれが、こと葉が同い年なんだよね…
 
彼女も、自分の生きる道を見いだして、輝いた。

 
わたし、今の自分に
活路は見出せるのでしょーか。

 
 
とりあえず早くコルコル見つけて飲まねば(笑)
 
 
 

|

« ステキな金縛り | トップページ | 軽井沢 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステキな金縛り | トップページ | 軽井沢 »