« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.26

清川あさみ 美女採集


 
清川あさみ 美女採集
 
 
連休に水戸まで行って、見てきた。

 
  
綺麗で、はかなくて、どこかに毒があって…
美しい、だけで終わらないところが、好きなのかなぁ。


水戸まで行ったかいがあった〜!

 
 
この公式カタログ、12/23日にできたもの。タイミングもよかった。

 
ただ作品が羅列されてるんじゃなくて、準備の様子をカメラマンが追ったもの。

 
 
作品を見つめる真剣な眼差し。

制作中でも高いヒールの靴。



作品を通しては分からない清川さんが写ってる。

清川あさみ 美女採集

 
ないとーさんにも見せたかった。
きっと好きに違いない、と思ってポストカードをお土産に買った。


早く渡したいなぁ!

| | コメント (0)

2011.12.24

なぎ

なぎ


このアングルに萌え。

| | コメント (0)

2011.12.19

ゆき


2389266_1453807017_154large_2


新潟は冬将軍が怒ってる。
 
 
 
2389266_1453807057_79large


| | コメント (0)

2011.12.15

とーふの角に頭をぶつけたら


 
きっと痛くない。

 
 
 

 
「今の仕事に不満があるという人ばかりではなく、やりがいを持って楽しく仕事をしている人も、『なんで私、こんなにがんばっているんだろう…』とか『本当にこれが一生の仕事?』という思いにふと、とらわれることもあるんじゃないだろうか。5年後、10年後を考えれば、そこには結婚や出産もほの見えて。転職がすべてとは思わないけれど、働く意味って何?」

 
 
これ、2008年9月号のFRaU 70ページのタイトルリード。

 
 
 
この文章は、私のもやもやをガーゼでくるんでぎゅっと濾した液体みたいに、今の気持ちが凝縮されている。


 
もうどろっどろの液体だよね。


 
 
 
 
やっと、お給料が上がった。やっと、評価してもらえるようになった。
 
 
  
 
だけど、この仕事に押しつぶされそうになる怖さは何?

 
気付けば毎日16時間は会社にいるよ?
会社で何かしていなきゃ、不安でしかたない。
 
 
 
私は、何のために働いているのか
 
よく、わからない。

 
 
我慢しているんじゃないか。ほかにやりたいことが、あるんじゃないか。

それとも、ただ私が弱いだけなのか。
 
ないものねだりなのか。


 
 
「今の私が未来の自分をつくる」そう言い聞かせて頑張ってきた。
それさえ空しい。

 
 

お豆腐屋さんになりたくて、求人をネット検索してしまった今日、末期だと思った。笑

 
 
 
 

| | コメント (2)

2011.12.12

びじゅつかん


 
万代島美術館で開かれていた、クレーとカンディンスキーの時代 を見に行った。


 
見て回るうちに、あ、そういえばこの作品達「目」がない、


絵画とか人物像じゃなくってデザインだからなんだ、あーそうなんだ
 
 
と思い当たり。


 
100年以上も前なのに、今でもリビングに飾ってたらおしゃれだなーって思えるデザインっていいね。
 
 
バウハウスとか、やったな〜。

 
 
学生の時によく分からず作った「ビョーク」のCDポスター、島田先生に褒められたのを今でも思い出す。

 
 
偶然の産物だったんだ。


 
 

 

| | コメント (0)

花桃実桃


 
515cmpozzcl_ss500_

著/中島京子


図書館で借りて読んでみた!
 
 
タイトルと装丁がほんわかしていていいなーと思って。


 
 
気楽に読めたー。会話も多いし、ざっくり3日くらいで読破。

 


40代で会社を事実上のリストラになりった未婚、子どもなしの茜が主人公。
 
 
亡くなった父親から相続したおんぼろアパートの住み込み管理人になり、

住人達とのおもしろどたばたストーリー、みたいな。


 
 
主人公が妙齢ってゆう設定が個人的には新しくて…

 
華がなくておばさんなんだけど、だからこそ抜けたかんじの思考回路とか

話し方とか、気楽に読めて、私みたいに日々の仕事に疲れ果てたOLの脳内トリップには最適(笑)

 

| | コメント (0)

2011.12.09

イルミネーション

Img_0065


 
軽井沢はイルミネーションがたくさんできらきら。

なかでもこのメリーゴーランドがお気に入り!

iPhoneは暗くても奇麗に撮れてびっくりした〜〜〜〜


 
明日は散歩がてら万代行ってー物色してーランチ、美術館、飲み会。

 
 
 
…年賀状用意する暇なし。

| | コメント (0)

2011.12.05

おみやげ

おみやげ


Nさんから、小包みが届いた。


そう言えば鎌倉に行くってゆってたから、鳩サブレ買ってきてくださいって言ったんだった、お店行けば会えるのに律儀だなー
なんて思って包みを開けた。


入っていたのは、インドカレーのレトルトと、手紙と、CDだった。


手紙…懐かしい。

学生のとき、たくさんもらった。何度も何度も読み返して。


鳩サブレ買えなかったから、友達からもらったカレーをおすそ分けだって!


いつか、結婚式で、Nさんにヘアメイクしてもらうのが私のささやかな夢。

これだけは、絶対胸に秘めておく。

| | コメント (0)

2011.12.04

軽井沢

軽井沢


両親、なぎ、彼と軽井沢へ一泊旅行〜


どーなるかと思ったけど、
夜は父と彼でワインとお酒一本ずつ開けちゃうし、楽しく過ごせたみたい。


アウトレットで、ランのウインドブレーカーとロンT、あと、白いマフラー買った!

かなりお得で大満足〜


休んでたラン、今週から開始。
新アイテム投入でテンション上げなきゃね(^^)

| | コメント (0)

2011.12.02

本日は、お日柄もよく

Dcc83_553_13810m_3


著 原田マハ

 
図書館で予約して、借りてみたー。 

 
本選びに参考にしている、ブログで紹介されていたので。


 
 
27歳お気楽OLの、こと葉が、幼なじみの結婚式でスピーチライターの久遠久美と出会って、
彼女のスピーチがこれまたすばらしく!
久遠久美の元でスピーチライターの修行を始めて…

 
 
ってゆうストーリー。

 
久美さんは政界の党首のスピーチライターなんだけど、
だから物語が展開していくのも政治の話がベース。
 

 
「だれが総理になっても同じ」「政治家はみんな汚い」って思っていた私…


政治の話はそんなに興味が持てなかったならすっとばして読んだけど(笑)
 
それぞれのスピーチはじ〜〜んと胸が熱くなるのを感じた。


 
なにより、言葉がもつ力を感じた。
 
言っていることが同じでも、それが聴衆に響かなければ意味がない。

 
スピーチの構成、話し始め、なにをどんな言い方や例えをもって伝えるか。

 
なんかすごーく勉強になった。

もしも将来、誰かに結婚式のスピーチを頼まれたとき、間違いなく参考になる。

 
 
ちょっと登場人物、みんないい人すぎじゃね!?って思っちゃうふしもあったんだけど、
ラストが最高。

 
じ〜〜〜〜〜ん。

 

読んで、よかった本です。

 
 
 
またこれが、こと葉が同い年なんだよね…
 
彼女も、自分の生きる道を見いだして、輝いた。

 
わたし、今の自分に
活路は見出せるのでしょーか。

 
 
とりあえず早くコルコル見つけて飲まねば(笑)
 
 
 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »