« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.31

貯金箱

Img_0003_2



今日郵便局で東日本大震災の寄付金切手を1シート買ったら、おまけで貯金箱もらった!

赤や黄色、ピンク、青、グレーなどいろんな色があったけれど、

もし部屋に置いたとしても浮かない紺色をセレクト!


私を取り巻く日常は、震災がなかったほど平穏でいつも通りで…

でも、何も終わっていないし、大切な人を亡くした悲しみや
金銭面でも被災者の抱える問題はとても深刻で。

忘れないし、少しでも寄付をし続けたい。

そんな思いを込めて。

友達に手紙を書く時、同時に私は震災を思うし、復興を願う。





| | コメント (2)

2011.08.29

朝、起きてくると 台所に母がいて、テーブルには父と兄がいた。


冬の朝みたいにカーテンの外は暗くて、

台所の明かりとダイニングの明かり、黄色い光につつまれていた。


私は兄の隣に座ってなぎを見ていた。


母がなぎに、
「○○と(○○は忘れた)イカとどっちが食べたい?」って聞いて、


なぎが「イカ」でわんって吠えて、


「犬なのにイカ食べるんかい」って思った。


兄は新聞を読んでいた。

弟が起きて来て、私はいつものように弟のワックスで髪をいじってた。

藤城さんの世界みたいに、黒と黄色とほんの少しの色の世界。

そこには、兄がいた。


 
 
私たちの、あるべき姿。


 
 
 
私の意識の奥底に、兄がいる。

そう思うだけで、安心した。

 
私は、まだ、兄を忘れてない。
兄のいない世界に慣れきったわけではないんだなって。

 
 
 

| | コメント (0)

2011.08.28

ゆめのせかい

ゆめのせかい

万代島美術館の藤城清治展へ行ってきた。

内容盛り沢山だった〜。


「光と影」
いくつか出てきたキーワード。


藤城さんの影絵にも不可欠だし、また人にも「光と影」はある。

黒と色とりどりの世界はまるで現実でないみたいで、今が何時かとかここがどこかとかまったく問題ではなくなって。


ただただ、作品から作品へとさ迷った。

晩年は渋い作品が多いのとか、ひとりの作家の誕生から現在まで 変化を感じられるのもおもしろかった!


またポストカード購入。

友達に便りを出そー☆


美術展で気に入ったカードを買って、友達に手紙を書くのが好き。

| | コメント (2)

2011.08.15

やさしいきもち

やさしいきもち


県立近代美術館で行われている、 いわさきちひろ展 に行ってきた。


マリー・ローランサンの影響を強く受けたのだとか。

豊かで淡い色彩に、やさしいきもちになれた。


事前に一般から公募した、絵へのメッセージや思い出も添えられていて。

たくさんの人生に寄り添ってきたんだなぁ、きっとちひろさんの本望なんだろうなって。

ポストカード、買ってきた。

| | コメント (0)

2011.08.06

VINESPAでひとり朝風呂〓気持ちい〜い〓

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »