« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.25

ランと脳

ランと脳
今日は、初めてシラフでひとりで10キロ走れた。




いつも飽きちゃうから、誰かと一緒に長距離を走ることにしている。



スタートから一度にゴールを目指すのではなく、あの橋まで、あの街灯まで、と目標を身近にとらえることで 達成しやすいし、達成感も得られやすい。





…フルも10キロを4本って考えればいいのかな〜





モリオ を読んで寝る。

| | コメント (0)

2011.07.23

つよく

つよく


写真はいつかの三条マルシェ。

地域の雑貨屋さんやケーキ屋さん、パン屋さんが出展しててかなーり楽しかった!!


今週は疫週間だった。

相次ぐミス…

取り替えしがつかない仕事だけに、ミスだけは避けたかった。

掲載先への申し訳なさとか、雑誌への信頼性とか色んなこと考えると 頭の中がごちゃごちゃに。


隠したい、逃げたい


そうも思ったけど、 憧れの上司だったらどう対応したか、と想像した時、はっきり想像できたのは、


事実を受け止めて泣きも喚きもせず、事後処理を責任もってする姿だった。


だから私も、できるだけ冷静に真摯に対応したつもり…。


職場にいると気が張っているからか、帰りに車に乗ると泣きそうになった。


媒体は我が子同然。そのこに汚点をつけてしまったんだから、私が担当なんだから、私がきっと一番くやしくて悲しい〓。

言われなくても事の重大さは分かってる。


でもぐっとこらえた。


仕方ない、きっと大丈夫。

前よりも確実に強くなったなぁとしみじみ。


今は何が起きても、 何とかなるっしょって思えるんだ。


精神的には大丈夫。今日はワタシ専属スタイリスト(大袈裟)の個展に行ってきます〓

| | コメント (0)

2011.07.17

犬と長野

Rimg01916

 

今日は朝からだ~らだら。

 

せっかく実家に帰ってきたのに、両親は小田和正のライブにいっちゃって

私はなぎのおもり。笑

 

 

「外でる?」って聞いたらめっちゃ喜ぶから

ドッグランに連れて行ったのに、乗り気じゃなくて。

 

 

オレンジのボール投げてもびくともしない。

 

 

で、リードをつけて家の裏に言ったら草をはむはむ、プチ冒険。

 

 

おしっこもしてくれた!(任務完了!)

 

 

ドッグランは直射日光だったね、、暑かったのね。

 

 

でも、散歩には乗り気じゃなく。両親において行かれたのでずっとふてくされている。

 

道路に連れ出そうとしても踏ん張り。

「外にでてもパパとママいないじゃん!」的な目で見られ。笑

 

 

 

 

その性格私にそっくりだよ。

 

 

 

家に戻ると 常温の水は飲まず、氷水を飲む。

今は、ぐっすり寝ている。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、会社の元先輩に会いに長野へ行ってきた。

 

(写真は先輩のお家でとりましたー)

 

仕事の悩みや愚痴も聞いてくれて、

話すことと、その返答でなぜだかそれだけですごく落ち着いて。

 

やっぱりまた一緒に働きたいなーって思った。

 

 

 

当時は、楽しかった。

 

取材したここがおいしかったとか、写真がかわいくとれたとか、モデルさんのコーデがかわいいとか、きゃあきゃあ言って。

たまに、みんなでランチに出かけたり。

 

あーでもないこーでもない  これをしたら楽しそう、とかって

企画を考えて 試行錯誤しながら内容を詰めて。

 

「楽しい」が随所にあったなー。

 

 

それが今は完全「業務」「責務」「義務」。

 

もっときらきらしないと駄目だ!!

 

 

それにしても、楽しかったし、楽になれたのだ。

 

赤ちゃんめっちゃかわいかったなー。

すっかり「母」だったなぁ。

 

 

 

 

 

次は、涼しくなったら(笑)、埼玉行きます☆

 

 

 

 

| | コメント (0)

2011.07.11

読書


Large_2

Review_008_0


いつもは小説ばかりを読んでいるけれど、ちょっとビジネスちっくな本を読んでみた。

ブックオフでトータル1,000円。


まず『「残業ゼロ」の仕事力』。
 
うちの会社で「残業ゼロ」は難しいのだけど、いろいろタメになる記述たくさん。
 
とりあえず、仕事は集中してこなすことなんだなぁと、、こうやって
「いきぬきー」とかってブログのネタしこんでちゃだめなんです。

8時間で、効率よく仕事をこなす。
それって本当にすごい集中力がいるんだろうな。


一気には難しくて、徐々にそうゆう仕事のやり方に転換しなくてはいけない、と。

これを読んでから、サボる時間が減ったかなぁ。

 
あと、
「若いうちは中小企業で力をつけろ」というような事も書いてあって、

これにはすごく励まされた。

私がおかれているこの状況は、間違えていない!って。

 
何でもやらなければいけなくて、編集者、ライター、カメラマン。
 
企画立案、外部折衝、媒体管理。。。。。


 
確かに、いろんな力がついていると思う。


あとは、「上司の悪口を言っている暇があれば上司のサポートをしろ」的な記述。


私は決して従順な部下ではなく 

 
キャンキャン生意気なことばかり言っているのだろうけれど、

相手の意見もしっかり聞いて状況を把握して「私のため」ではなく「会社のため」「媒体のため」を考えて仕事しようって思った。

 

 
 

 

 
「超整理術」。


佐藤可士和さんのデザイン好き。


整然としたオフィスも素敵。


空間の整理、情報の整理、思考の整理。

段階を踏んで「整理」することに慣れて、よりクリエイティブな思考を手に入れる。

まずカバンの中の整理から始めてみた。


ホコリクリーナーとか、もしものときの生理用ナプキンとか、普段会社にいるから持ち歩く必要ないよなって思ったり。


あと、デスク周りも整理。

着工している仕事の資料しか、できるだけ卓上に置かない!

気づくと散乱しているペンやハサミも、こまめに片付ける。


 
今までは仕事を吸収することで成長してきた。


毎日が勉強だけれど、基礎的なことは吸い上げまくって、上司から「アドバイス」はあるけれど「教わる」ことはあんまりなくなって。

 
これからは、自分から「吸収する対象を探す」ことをしていかなきゃなんだなって

思った。

| | コメント (0)

2011.07.04

夏の入り口、模様の出口

41jq60acqcl_sl500_

川上未映子/著


西加奈子と並んで、このひとのエッセイ好き。

 
 
ほんとうにほんとうにね、こんなアホでくだらないことをふわふわ考えて、

おもしろおかしく 感情豊かに生きている女性がいるんだって思うだけで

楽しくなるよ。


| | コメント (0)

2011.07.01

太陽のパスタ、豆のスープ

51vspopbkcl_sl500_aa300__2

やっと本を読む心の余裕ができてきた。

家に帰って、お風呂に入って、ストレッチして、本を読んで寝る。

朝起きて、料理して朝ご飯食べて、お弁当に詰めて、洗濯して顔を洗う。
身支度をして、出かけるまで本を読む。


平日、家にいる「起きてる時間」は5時間くらい。

そんな生活に、読書は脳内トリップの時間を与えてくれる。


 
 
この本。

良かったよー。

27歳くらい?私とほぼ同い年の「あすわ」が、結婚直前に婚約破棄されてしまう。

自宅住まいで、結婚したら今つとめているベビー服の事務仕事も辞めてやろう、と思っていた矢先の出来事。

どんぞこに落ちて、「自分には特技も趣味もない」現実を突きつけられて、、、

 
で、叔母のすすめで「やりたいことリスト」を書き込んで実行するうちに、ちょっと世界も未来も開けてくるってゆう。

 
一人暮らしをして、ルクルーゼを買って毎日ささやかながら料理をする。
 
自分を見つめ直す時間が、生活へも仕事へも活力となってあすわを助ける。

 
「毎日のごはんがあなたを救う」


あすわのお母さんが言った言葉。

 
確かにね〜。うんうん。

 
あすわが自分と向き合って、前を向いて一歩一歩踏み出す過程が、丁寧に綴られている。

同じ年の女性にはぜひ読んでほしい。

あすわがショートカットに髪を切るんだけど、これを読んでからショートに挑戦したくてたまらない。


| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »