« アン・アン | トップページ | ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 »

2010.03.01

ゴールデン・スランバー

2009122800000003eigamoviview000

ひょんなことから、見に行くことになり。

原作は読んでいて、あまりにも先が気になりすぎて、結末から読んでしまったという。。。
それだけ、面白い!

仙台が舞台ってゆうのも、なんだか身近だしね。

牧子が院にいたとき、よく仙台行ったな〜♪


堺さん、太ったかなぁ、、、そこがちょっと気になった。

あと、原作では、陰謀者が誰なのか何者なのかも全然わからないのね、そこがハラハラドキドキに拍車をかけていたのに、映画では実体があってちょっと残念だったかな。

うまくいきすぎ感もいなめず。

しかし! 感動してちょっと泣きそうになりました。
見た後は爽快。「重力ピエロ」もそうだけど、伊坂さんの作品は最後がさわやかですごく好き。


「人間の最大の武器は、信じること」。

首相暗殺の濡れ衣を着せられながら、そんな状況でも言い放つ青柳がかっこよすぎる!

あと、個人的には濱田岳さんが出演していたのも嬉しかった。



|

« アン・アン | トップページ | ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 »

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アン・アン | トップページ | ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 »