« 週末DVD | トップページ | ヘヴン »

2010.03.16

ウルトラミラクルラブストーリー

20090702_457218



松山ケンイチくんが好きなので、ぜひとも見たいと思っていた作品。

 
 

陽人は、知的障害を持っていたんだって、見て初めて知った。

それを、伸び伸びと演じている。「カメレオン俳優」と評されるだけあって、彼の演技の幅広さには脱帽!

 
 

「ウルトラミラクル」とある通り、全く現実的ではない内容だし、「???」な展開にもなるんだけど。

そして津軽弁がすごすぎて、最初は字幕がほしいくらい。不思議と耳が慣れてくる。

 

正直、みた直後は「なんだこの駄作は!」って思ってしまった。。。

でも、時間が経っても薄れないくらいインパクトのある作品でした。
そして時間が経つと、ああ、これはこういうことだったのかな とか理解できる気がした。

 
 
 

野菜を投げたり役場で暴れるシーンには胸が痛む。

 

「自分の頭がまともなら、町子先生に好きになってもらえる」って農薬を浴びるシーンも切ない。
自分の命を蝕んででも、好きな人と両想いになりたかったんだなぁ。

 
 

町子先生に、「毎日、一緒に散歩してあげる」って言われて、全身で喜びを表現するシーン。
陽人の幸せな心がいっぱいにあふれて、こっちにも充分に伝わってくる。


世間では賛否両論ある作品だけど、マツケンの魅力全開!!

カムイも「準新作」になったら見るぞー

 
 
 
 
  
 
 

|

« 週末DVD | トップページ | ヘヴン »

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末DVD | トップページ | ヘヴン »