« わたしもアート | トップページ | ネオテニー・ジャパン »

2009.09.08

百万円と苦虫女

100man

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

引っ越しも一段落して、久々にゆっくりとDVD鑑賞。

前から気になっていた映画「百万円と苦虫女」を見ました♪

 

蒼井ゆうちゃんがかわいい。もーたまらん。 

 

ツボだったのは、

 

 

手作りのカーテンを家が変わってもとりあえず窓につるすところ。

今回引っ越しをして改めておもったけど、今まで住んでいた家と同じものを、新しい家に前の家と同じところに配置することで自分の空間になるというか。

マーキングとか縄張りみたいな感じになる。

「よその家」がだんだん「自分の家」になって、落ち着く。

 

 

私もカーテン、手作りしようかなぁ。。。既製品を買うかどうかで、迷い中。

今は、床とカーテンの間に37センチも隙間があります(測った)。

 

 

 

自分との距離と、人との距離がうまくとれない鈴子が、自分と重なっていきました。

100万円貯まったら町を出て行くのは、100万円貯まる頃にはその町での人間関係ができあがっているから。

自分の嫌なところを見られたら、嫌われちゃう。そう思って、息苦しくなる。

人を好きになったら、その人との別れが辛くなる。

 

だから深入りせず、深入りさせずに、リセットするために町を出る。

 

 

なんかなー。

とっても、共感しちゃいました!

  

  

さわやかなラストも好きです。

ゆうちゃんのスモック姿もタンクトップ姿もまばゆいくらいに可愛かったです(*´ェ`*)モエ

 

|

« わたしもアート | トップページ | ネオテニー・ジャパン »

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わたしもアート | トップページ | ネオテニー・ジャパン »