« 3回目、そして最後の芸術祭 | トップページ | 越後妻有クラフトフェア »

2009.09.18

ホノカアボーイ

1











「ホノカアボーイ」をみました。

「死んだひとはみんな、風になる」。

作品全体に吹く爽やかな風に、涙が出た。





ビーさんがとってもかわいい。

いたずら好きで、ちいさくて、照れ屋さんで。

この愛おしい存在感を、原作者はずっと忘れられなかったんだろうな。

その愛おしさと寂しさが、映画にも表れていた。



「大切なひとが作ってくれたごはんを、一緒に食べられる俺はすごく幸せだ」

とこの映画をみた先輩が言っていた。


当たり前のようにあるささやかな幸せに、気付かせてくれる作品。



料理は高山なおみさん。おいしそうな料理、かわいいキッチン、カーテンの柄合わせに目が釘付けです。





|

« 3回目、そして最後の芸術祭 | トップページ | 越後妻有クラフトフェア »

DVD」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(◎´∀`)ノ
みなみさんはシルバーウィーク休めてますか?
私はしっかり休めてます笑


また、なんだかシネウィンド的な?映画ですね( ´艸`)
違うか。
けど、これもまた見たいなぁ。


あーあたしも大好きな人と静かに暮らしたい・・・。
ていうか彼氏欲しい・・・。
ってこれもなんか違うか!( ゚皿゚)キーッ!!

小さな幸せを大事にしたいですね。

投稿: WOOOO | 2009.09.21 08:41

WOOOOさん☆


こんばんは♪シルバーウィークはしっっっっっかり休んで、韓国に行ってきました!
だからコメント遅くなってごめんね^^;

WOOOOさんもしっかり休めたようでよかったです☆

この映画とってもよかったですよ〜。
「かもめ食堂」好きなら好きだと思う!
ぜひぜひ☆

 
私も大好きなひとと妻有で暮らしたい(笑)
妻有へお嫁にいくにはどうしたらいいのかなー!
 

投稿: みなみ | 2009.09.24 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3回目、そして最後の芸術祭 | トップページ | 越後妻有クラフトフェア »