« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.29

私は、たぶん泣きたかったんだと思う。

 

080208_nishi_majyo_main_2

  

 

 

 

 

 

 

映画「西の魔女が死んだ」を見ました。

 

あたたかくて、魔女の一言 一言に涙が出た。

まいに掛ける言葉が まるで私に言われているみたいでじ~んとした。

「海の中にサボテンが生えないように

ホッキョクグマが北極で生きているように

自分の生きたいところで生きたいようにすれば いいのです」

 

 

 

 

すべてを、受け入れる強さと大きさ

私もこんなおばあちゃんになりたいと思いました。

 

 

 

私は、たぶん泣きたかったんだと思う。

 

泣く理由はない。ただ、泣くきっかけが欲しかった。

  

 

                        

| | コメント (0)

一眼レフデジカメの

一眼レフデジカメの

 

ストラップを作りました。

カメラを使ううちに、メーカーのロゴがど〜んと入っているストラップが気になってきて…

 

宮崎あおいちゃんのマネ(いつかのオリンパスのCM)をして、ヘンプで編みました〜!

図案もないし、今まではコースターしか編んだことがない…

見よう見マネで、編んではほどいて、を納得いくまで繰り返して 仕事の合間に作業して3日で完成!

 

 

私の観察の結果、あおいちゃんは パラシュートロープみたいな頑丈なヒモを軸にして、ヘンプで覆うように編んでいったようす。

カメラとの接続はリング状の金具かな?

 

強度がありそう!

 

私のはいつちぎれるか分かりません(^_^;

 

ヘンプもそれなりに強度があるみたいですけどね!

 

私のはキャノンのkissなので、リングでは傷がついてしまいます。

なので家にあった ナイロンのヒモを使いました。

 

 

ストラップといえば
映画「恋愛写真」でもしーちゃんがかわいいストラップをつけています。

本「足りないピース2」では青いストラップを。

あおいちゃんのセンスはさすが!

 

 

お気に入りのストラップができたおかげでカメラライフがもっと楽しくなりそうです(^-^)

 

 

| | コメント (0)

2008.06.21

カメラレッスン

カメラレッスン 日々の暮らしを楽しくすごす女性のための写真教本   [本] カメラレッスン 日々の暮らしを楽しくすごす女性のための写真教本 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 

 

アマゾンで頼んだら、翌々日に到着。早い~~。

 

●買ったきっかけ

 

取材で写真を撮影することが多くなり、もっと上手になりたいと思ったから。

将来的に、料理の撮影くらいはできるようになって、外注のカメラマンへの支払いが重荷になっている今の会社を救いたかったから(笑)

ま、これは実現する可能性は2%くらいしかないけど、単純に、きれいな写真を撮れるようになりたかったの。

 

●感想

コンパクトデジカメではなくて、デジカメ一眼レフの使い方。

露出、絞り、シャッタースピード?そんなの全然わかんな~~いってゆう女の子のためのカメラ教本です。

まさに私のためにあるような!

導入は、物や風景を撮るときのアングルを考えてみよう、というレッスン。

ぱしゃぱしゃ撮ることに慣れてきたら、いよいよ絞りやシャッタースピードを自分で設定する練習。

 

・料理を撮る

・暗い部屋でもきれいに撮る

・小さな子供を撮る

・夜景を撮る

など、シチュエーションが細かく設定されていて、「こういう時にはこうすればいいんだよ」って本当にわかりやすく説明されている。

 

最後には、かわいい写真を撮るためのスタイリング・レッスン。

 

至れり尽くせりです。

本の中の写真もかわいいし、買ってよかった。

 

月曜日から、ちょっと早く出勤してカメラの練習してみようかな♪

 

●おすすめポイント

 

内容は、女の子向け。

一眼レフの購入を考えている人、興味がある人、

講座に通うお金や時間はないけどカメラの腕を上達させたい人におすすめ!

 

 

| | コメント (0)

百人一酒/俵万智

百人一酒 Book 百人一酒

著者:俵 万智
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

●買ったきっかけ

叔父の家で偶然拾って。

 

●感想

 

元々、お酒に弱くて、むしろお酒の味が好きではない私。

だけど、帯の「この本を読んでお酒が飲みたくなってもらえたら幸いです」

という言葉を読んで、なんだか読みたくなりました。

 

お酒にまつわるエッセイなのですが、ひとつのエッセイが2ページという短編。

エッセイの最後に、登場したお酒やバーの情報が載っていて知識としても便利!

新潟のお酒は 越乃寒梅、八海山などが登場していて、新潟はやっぱりお酒がおいしい県なのだなぁと思いました。

 

読んでいると、お酒を飲めるひとが羨ましくなるくらい、お酒の楽しさがいっぱい書かれていました。

梅酒を漬けたのも、この本の影響。

私が飲める、唯一のお酒だから。

でも、これからは飲みやすい日本酒とか、少しずつ挑戦していきたいな。

 

●おすすめポイント

 

お酒好きなひとはもちろん、私のようにお酒が得意でない人でも十分楽しめる本です。

おすすめ!

私は寝酒みたいに、寝る前にこの本を読むのが好きでした。

 

 

 

| | コメント (0)

2008.06.18

今日は

最近

会社の人が私の絵を描いてくれました。

うれしい〜。

制作部の先輩もみんな描いてもらっていて、ロッカーに貼ってあるのだけど その横に帰社時間をマグネットで貼って 取材に出かけるわけです。

制作に入って一か月半。やっと ほんとの制作になれたって気がしてうれしかった(^-^)

今日は営業時代の上司から「文章書くのうまくなったなぁ」っておほめの言葉をいただき。

明日は2日振りの取材。2日振りのオファー!

楽しみです☆

| | コメント (0)

2008.06.15

2月に

2月に

 

 

陶芸体験をして、その作品ができあがったとゆうので マコと取りに行ってきました(^-^)v

白いマグカップです。

持ち手がちょっと大きすぎたかなと思ったけど、逆に持ちやすくて良い仕上がりに。

陶芸、はまりそう〜〜。

このゆがんだ感じ、ほのぼのオーラが出ていて いつものティータイムが更に癒しの時間になりそうです。

慌ただしく過ぎて行く日々の中に、立ち止まるゆとりをくれるというか。

毎日使って、「育てて」行きたいです!

 

 

| | コメント (0)

2008.06.08

初めての

初めての

 

梅酒を作りました。

黒糖で作ったから黒い…おいしくできますように(^-^)

 

今日は6時に起きて山登りしてきました。

早朝の国上山は人がいなくて好き~♪

 

低い山だけど、2回くらい休んだかな。。。。

 

途中で見える海が最高です!

 

山頂には、おじいちゃんが一人。

ビールを飲んで気持ちよさそう。。。。おもむろに、爪を切りだしました。

きっと山の栄養になるのでしょう。

 

自由だなぁ^^

 

 

最近気付いたことがあります。 

 

山では、見知らぬ人とすれ違うとき、「こんにちは」「おはようございます」と挨拶します。

 

早朝の道路でもそうなんです! 

早朝、普通にマンションの周りをお散歩していると、「おはようございます~」って同じくお散歩している人から声をかけられるのです。

 

実家の燕ではまだ考えられるけど、新潟市のど真ん中でもこうとはびっくり&うれしくなりました。

 

山好き&早起きの人に、悪い人はいない。。。。ってことですかね^^

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »