« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008.05.31

雨の日

 

せっかくの休日なのに雨。。。

私はいったい いつになったら山に登れるの?

来週こそは・・・!

 

おじいちゃんとおばあちゃんの家を取り壊した。

300年続いた家。

 

引っ越しの日は、桐箪笥 3竿を運び出した。

おばあちゃんの嫁入り道具と、母が生まれたときに職人が作ったもの。

素敵だった~。

着物をしまう引き出し式の棚も、洋服でも十分使えそう。

 

いつか、譲ってもらえたら。。。密かな夢です。

 

P1030357  

 

 

 

 

 

 

引っ越しの時、いつの時代のものか分からないハンガーを発見。

お気に入りのワンピースをかけて。

 

木と、アイアン・・・?

今ではなかなか見ない素材。

埃まみれだったけど、2つもらってきちゃった♪♪

 

古いものって、好きだなぁ。

 

 

続きを読む "雨の日"

| | コメント (0)

2008.05.14

夢を見た。

兄と中国を旅行する夢。
叶うはずのない願いが叶って、私はうきうき。
もうわがまま言って 困らせたりしないぞって誓ったりして

でも、せっかくの旅行なのにデジカメを忘れてしまった。

そんな、変な夢。

| | コメント (0)

2008.05.11

母の日

母の日
タリーズに行ったら

女性全員にプレゼントしているのだとか。
うれしいサプライズo(^o^)o

今年、私は箸をプレゼントしました。

あと、リネンの掛け布団カバーを父の分も一緒にプレゼントする予定。

カタログが届く度に、折り目をつけてチェックしておくのに
お母さんはいつも買わずじまいなんだもの。

喜んでくれますように。

| | コメント (0)

2008.05.05

FUDGE

 FUDGE (ファッジ) 2008年 05月号 [雑誌]
 

 

 

 

 

 

 

FUDGE (ファッジ) 2008年 05月号 [雑誌]

 

毎度毎度、ツボな雑誌です。
 

感想:


 
3月号は「白とブルーとナチュラルが気分!」

4月号は「フレンチスタイルに夢中!」

 
そして今回は
「シャツとワンピースが欲しい!」
ですよ。
 

もうたまりません。

 
 
私の「好き」を寄せ集めて、ガーゼでぎゅっと絞って出てきた液体。
そのくらい濃厚な「好き」をが詰まった雑誌です。
 

| | コメント (0)

西の魔女が死んだ

読んだきっかけ:
ちょうど雑誌で映画化の告知を見て気になっていて、母が図書館から借りてきて家にあり。。。という偶然が重なって。

感想:


児童書なので一晩でさくさくっと読めてしまう。
もっと突き詰めた内容だと、大人向けにもなるんだろうな。
 
主人公のまいが、「西の魔女」ことおばあちゃんと生活を共にし、そこで過ごした生活が中心に描かれている。
 
物語以上に、おばあちゃんの丁寧な生活ぶりに感激。
 
アメリカのターシャ・テューダーさんの世界みたい!
 
おもむろにサンドウィッチを作ろうと言って、ハーブを庭から摘んでくる。
毎朝 にわとり小屋から産みたての卵を取ってくる。
苺を籠いっぱいに摘んで、ジャムを作る。
シーツを洗って、ラベンダーのうえに広げて干す。そうすると、シーツにラベンダーの香りが移る。
 
 
 
読みふける私に、母が一言。
「あなた、こういう生活好きでしょ」。
 
さすが、親だなぁ。
 
 
おばあちゃんは知恵がたくさんあって、愛情にもあふれている。
こんなおばあちゃんになりたい。。。

心温まる、物語。
 
 

おすすめポイント:
 
丁寧な暮らしぶりの描写や、まいとおばあちゃんの会話が好き。
ほっとしたいとき、自分の大切な軸を忘れたと感じたときに、読みたい本。

 

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

著者:梨木 香歩

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »