« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.23

ソニアのショッピングマニュアル 1 新装版 (1)

ソニアのショッピングマニュアル 1 新装版 (1)

    

   

   

   

   

   

 


買ったきっかけ:
ちょこちょこと広告を目にする機会があって、気になってた。
高級なものの良さに精通しているソニアの価値観に触れて、自分も
「良いものを厳選して手に入れ、
人生を通して付き合っていく」
そんな感覚を本を通して味わいたかった。

贈り物用と自分用に、2冊買いました。

感想:
まずは装丁からして、高級感。
知らないブランドの方が多いし、値段を見ると どひぇ〜〜〜 って思うけど、
そしてソニアはいったい年収いくらの大富豪なんだと思ってしまうけど、
 
洗練されたデザイン、上質な素材のものは
どんなになっても時代遅れにならないし
持ち主から愛され続けていくんだな と実感。
 
随所にあふれている ソニアの選美眼や着こなしのポイントは参考になります!
 

おすすめポイント:
友達にすすめると、みんな口をそろえて
「みなみが好みそうな本だね」と言う。
 
きっと私のブログを読んで 共感する部分が多い人ほど
この本を手にとっても おもしろい! って読んでもらえると思う。
プレゼントにも、良いと思う。

ソニアのショッピングマニュアル 1 新装版 (1)

著者:ソニア・パーク

| | コメント (0)

人のセックスを笑うな

 

Sex2

 

 

 

 

 

 

 

何も、うまくいかない。

 

仕事も、上司との関係も、手がけている媒体も。

 

「誌面の内容も、売り上げも どっちも叶えられるに越したことはないけど

最悪の場合

誌面だけでも 次につながるものを完成させたい」

 

だけど上司に

「売り上げが最優先だ、営業なんだから」

そういわれて 言い返したい反面、私が甘いのかなとも思った。

 

逃げ場がない、だから営業にも手を抜けない。

 

でも私の考えでは 本当に間際で 無料でも良いから誌面だけでも作る、という逃げ場がある。

私が甘いの?

 

だれか どんな手法でも良いから 私を説得して欲しい。

憤りが、上司や会社への不満となって 信頼していた上司から心が離れていく。

 

そんなときに

すべての原稿を投げ出して見に行った映画が、コレ。

 

映画は、いい。

心が浄化されていく。 

 

原作がまた、読みたくなったbook

Sex1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »