« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.31

教育学部 情報文化課程 鉄鋼加工コース

 

・・・じゃないのに、今日のゼミ後半は 分厚いアルミ板を削りまくって終了しました。

実験が主なのに 装置作りでこんなに労力を使うなんて(;>o<)=3=3

 

製鉄所のお兄さんが つなぎ姿でひたいに汗をかきかき するような作業を

教室の隅で 爆音ひびかせながら 普段着で・・・!

 

摩擦熱で アルミ板がものすごい熱さです。

顔には粉が飛び散ります。

手は振動でがくがくです。・・・血流良くなるかな?

 

今日で終わらなかったので 明日も引き続き( ☉_☉)

 

毎度の事ながらピアノの練習にも励みました♡

「美女と野獣」 なかなか上達しました。

「渚のアデリーネ」 右手だけ気持ちよく弾けます♡♡

 

研究室の壊れたポットも修理しました(’▽’)

お湯がじゃばじゃば出ます!これで半年はもつはず^^

 

 

もう 何が卒論なんだか分からない状態だけど、

明日も引き続き ピアノの練習と アルミ板の研磨を頑張ります!

 

  

先生、卒論終わりません

「いや~、終わるんですよ~」

  

先生、先が見えません

「そうですか??」

  

という暖かい励ましのもと、お茶をのみのみ ピアノをちゃらちゃら

お菓子もりもり しながら励んでいます♡

 

 

続きを読む "教育学部 情報文化課程 鉄鋼加工コース"

| | コメント (0)

2006.08.30

日本迷走

 

何がどうで 何が何なのか(??) 分からなくなって

再びブログを mixiにつなげてみました。

気まぐれでごめん♡ また勝手に切り離したらごめん(’▽’;

 

ただいま!そしておはよう!

水戸に戻ってきました。

 

まきことの「アレ←→」が日本横断だとしたら

私のすごした3日間は 迷走 としか言いようがありません。

 

迷走しすぎて 結局東京散策は断念しました。。。残念

 

初めて富士山を見ました。

天気が悪くて 遠くから眺められなかったけど 雲を抜けた五合目からは

岩みたいな富士山が そびえ立っていました。

さわりだけ登ったんだけど ほんの10分くらいで息がぜいぜい!

 

しかし  山登りっていいなぁ!!って思ったのでした。

今まで 完全なるインドア派で 太陽光線が何さ!って思っていたのだけど

ロッキン以来 めちゃめちゃ外ではしゃぎたい気分です(๑→ܫ←๑)

だんだんと 外に進出していければ・・・・

 

ちょうど山中湖でミーシャの野外ライブが行われていて

滞在したところからは 花火が見えました。

今年初めて ナマで見ます。 (永ちゃんの花火は バスのガラス越しだった)

街の喧噪から離れて ベランダから見る花火はなんとも贅沢でした^^

 

 

 

続きを読む "日本迷走"

| | コメント (0)

2006.08.26

もしも巨人になったら

 

越後平野の大地に おもいっきり寝ころびたい!

 

今年のお米は見た感じ豊作です。

黄金色の稲穂がおもたそう。

 

きっと ずっとずっとむこうまで続く 稲の絨毯に

寝ころんだら 気持ちいいんだろうなぁ!

 

ちくちくさわさわむずむずふわふわ するんだろうなぁ。

 

・・・ そんなことしたら 新潟のお米は大損害ですが( ☉_☉)

 

今日はYAMAHAのショールームにいって 照明を見学してきました。

 

明日から 家族旅行です♥(。→v←。)♥

富士山のほうに行ってきます!

そのあとは 帰ってきて 金沢→東京散策 と大移動~

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.25

トリツカレ女

 

常に何かしらに とりつかれている私です。

刺しゅうだったり 料理だったり 音楽だったり 美容だったり ピアノだったり・・・

これらは常になんだけど、特にハマルものが必ずあって。

 

今はレース編み♡

刺しゅうとおなじで 単純作業なので 考え事しながらできちゃいます♥(。→v←。)♥

考えすぎると 間違えちゃうのも刺しゅうとおなじ。 

 

人前で公言する気のない

隠れ趣味ということで・・・☆

 

今日も家事の合間にせっせと編んでいたのだけど 一週ぐるりとしたところで

編み間違い 発見。

1時間のがんばりが無駄に・・・!

それでもめげません( ☉_☉)

 

実家にいると 5時台に目が覚めます。

今晩ははまーぼー豆腐作ります!!

 

30日に 東京散策をするのだけど

てぬぐいのお店「かまわぬ」

新宿

のほかに どこかないかなぁと探していたら

学芸大駅?の近くに すてきな洋菓子のお店がありました。

雑誌で偶然に見て クッキー缶のかわいさに ひとめぼれ♡

クッキー缶のためだけに 行こうとおもいます♥(。→v←。)♥

 

余裕があったら そこでケーキとお茶もしてきたいなぁ・・・

 

人形町も言ってみたいところのひとつです。

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.24

実家ライフ

 

のんびり実家ライフを楽しんでいます♡

 

昼間は セミの声

夜は 虫(何者かわからない)の声

 

テレビをつけなくても とてもにぎやかです^^

 

PCに向かう時間さえ惜しいきぶんがして、

夜は すべての家事をやり終えたお母さんと のんびりお話して過ごします。

そこにお父さんが やかましく割り込んできます。

彼は最近 おやじギャグのセンスに磨きをかけたような気がする。

 

(腹が立つ → 原辰徳(はらたつのり)!)

(違う → チャウチャウケン)

時々 友達と会話していて お父さんのギャグが出てきそうになる自分が許せません。

 

 

今日は 柏屋のアイスクリームを食べました♡

燕っこは このアイスクリームを食べなければ夏が始まらないし 終わりもしないのです!

ラクトアイスみたいな ちょっぴり濃いめの味♡

おじさんが巻いてくれて 180円! 安!

 

とにかく 帰省したら 柏屋のアイスクリームと ぽっぽ焼きは 必食!

 

これから ホワイトカレー作ります☆

おいしいのかなぁ?わくわく^^

 

 

続きを読む "実家ライフ"

| | コメント (0)

2006.08.20

Maxとき ミナミ

 

ただいま!そしてこんばんは。

今日は バイトを終えてそのまま帰省しました^^

上野駅で さぁ乗るか と新幹線の電光掲示板を見上げたときに初めて気づいたのだけど

指定を取った電車が  「Maxとき 373」 でした☆

 

思わずうれしくなって ホームの真ん中で 掲示板の写真を撮りました。

 

今回の帰省は 絶対絶対 いい帰省になる って確信しながら。。。

だってMaxとき ミナミだもん。

 

車内はすごく混んでいて 荷物も多かったし いろいろあせって席に着こうとしたら

ごつん と上の荷台に頭をものすごい勢いでぶつけてしまった><

 

 

頭がのけぞるのを感じました

後ろの席からの クスリ プププ   という笑い声も聞き逃しませんでした

 

いきなり ミナミからの洗礼をこんな形でうけるなんて・・・・! あなどれない。

 

 

その後 なぐさめに バナナマフィンみたいなのをほおばって

いしいしんじさんの本を読みふけっていたわけですが

 

高崎駅手前で ふと顔をあげると   地平線の 遠く遠くで 花火が上がっていました。

私は 寺泊の花火の次に 遠くであがる花火が好きです。

  

ほかの乗客さんたちは その小さな花に気づかない様子で

きっと 気づいているのは 私とミナミだけなんじゃないかという 妄想にもとれるロマンチックな気持ちに浸って 

 

再び本に目を落としました。

 

そのあと 長岡駅手前で ふと外を見ると

また遠くに 花火が!

 

ありがとう ミナミ。 おでこは痛かったけど 今度から気をつけるようになると思うよ。

 

さて 明日は お母さんの職場のパン作りに立ち会いたいと思います^^

そのあとは どきどきの「再会」です・・・!!!

 

  

| | コメント (2)

2006.08.18

帰省のしおり

 

カバンに詰めるもの

・ビン(帰るときに 梅干しを詰めて持って帰る)

・携帯の充電器

・デジカメ&充電器    ・・・やっぱりOLYMPUSの古いカメラを持って行こう。あえて。

・借りていた本&お礼に渡す ku:nelの記事のコピー

・ひまつぶし(レース編みキット&いしいしんじのごはん日記)

 

・手ぬぐい×2

・下着×2

・スカート(白)

・チノパン(ベージュ)

・ブラウス(白)

・ノースリーブ(白)

・Tシャツ(白)   ・・・白ばっかだなぁ。。。

・サンダル(茶色)

・カーディガン(麻混)

 

・化粧品類

・カットメン

・めがね コンタクト

・スーツ用 パンプス&バッグ ・・・これが重いんだ

 

 

燕で果たしたいこと

・お墓参り

・YAMAHAショールーム見学

・柏屋のアイスクリーム食す

・旧三高に行く

・再会

・家族サービス

・かわいいきんちゃくを手に入れる

 

 

 

| | コメント (4)

2006.08.17

みなみの命が

 

お母さんのお腹のなかで芽生えたとき 2歳になるお兄ちゃんがいたので、お父さんは 今度は絶対女の子だと信じ、名前も「みなみ」と名付けるのだときめていました。

だから お父さんの誕生日の4日前に、長い長いトンネルをぬけて、この世に誕生した子が女の子だと知ったとき、それは大よろこびしたものです。

お母さんのお腹のなかにいるときから みんなに待ち望まれて生まれてきたみなみ。

あんまりみんながみなみをかわいがるものだから、お兄ちゃんなんてやきもちをやいて 「海にすててしまえ!」っておこったときもあったんですよ。

みなみは生まれたときから手のかからない子で よく眠り、よく食べ そしてやさしい女の子に成長してくれました。

みんな、そんなみなみが大好きです。

これは、私たちからみなみへの きっと一番の大きなおくりものだと思います。

私たちがそう思うことで みなみがはげまされ、あたためられ、思いやりの心を持ち続けてくれたら、これほどうれしいことはありません。

 

 小学4年生のときにおかあさんとおとうさんからもらった手紙

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.15

たった一粒の

 

プライドをかばって

四つ五つ六つ うそを重ねたんだ

 

ねえ いいでしょ

たまにはずるくても

笑うこと忘れるくらいなら 

 

明日へ ゆけ 明日へ

 

当たり前だと 思ってたことでも

不意に消えて ゆくことがあるって

ぼくは どこかで 分かってるから

失意に暮れる ことなどないよ

 

ねえ いいでしょ

こんなままでも

ねえ いいでしょ

幸せと 呼べたなら

 

明日へ ゆけ 明日へ

 

 

 明日へゆけ/ 作詞・作曲 永積タカシ

 

 

| | コメント (0)

2006.08.14

金星は

 

雲に被われた暑い星だ。

暑さと湿気のために住民の大半は若死にする。

三十年も生きれば伝説になるほどだ。

そしてその分だけ彼らの心は愛に富んでいる。

すべての金星人はすべての金星人を愛している。

彼らは他人を憎まないし、うらやまないし、軽蔑しない。

悪口も言わない。

殺人も争いもない。

あるのは愛情と思いやりだけだ。

「たとえ今日誰が死んだとしても僕たちは悲しまない」

金星生まれの物静かな男は言った。

「僕たちはその分だけ生きているうちに愛しておくのさ。後で後悔しないようにね。」

「先取りして愛しておくってわけだね?」

「君たちの使う言葉はよく分からないな」と彼は首を振った。

「本当にそう上手くいくのかい?」と僕は訊ねてみた。

「そうでもしなければ」と彼は言った。

「金星は悲しみで埋まってしまう」

  

 1973年のピンボール/村上春樹

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2006.08.10

憎しみのあるところに愛を

 

争いのあるところに許しを

 

分裂のあるところに一致を

 

疑いのあるところに信仰を

 

誤りのあるところに心理を

 

絶望のあるところに希望を

 

闇に 光を

 

悲しみのあるところに喜びを

 

慰められるよりは慰めることを

 

理解されるよりは理解することを

 

愛されるよりは愛することを

 

 

私が求めますように

 

 

マザー・テレサ

 

 

| | コメント (0)

2006.08.09

ゆずれない夢

 

ちょっと

夢を語ってもいいですか?

 

それは 平屋にすむこと。こぢんまりした 和室2部屋くらいの平屋

ちょっと小さな 庭があって 

春は草や花が生い茂って

夏は 風が吹いて虫が歌う

秋は それこそ虫たちの大合唱  耳を澄ませる

冬は しんしんと雪が積もるのを感じる

 

夏は畳に大の字になって寝て

冬は ルクルーゼで煮物料理を楽しむ

 

土が付いた 地元で取れた野菜を買って

いっぱい食べる

 

26歳くらいには実現したい夢です♡

 

こんな事ばっかり考えているから 「私の夢や 生き甲斐は 仕事にないのかもしれない」って思って

それなのに 激務が予想される出版社の仕事を選んで

不安でいっぱいです。 もっとプライベートを優先できる 仕事の方が私に向いているんじゃないかって 何度も迷って、

でも こないだエリにその話をしたとき 

「私は 営業っぽくないって10人中8人くらいに言われる」って悩んでたときに

「いーじゃん、それでも」ってそんな雰囲気で さらりと言ってくれたのに救われました。本人は覚えてないかもしれないけどね^^; どうでしょう?

  

これから先 一年後の自分も想像できなくて

今まで「30歳くらいで結婚したいかなぁ」なんて思ってたけど その価値観すら 仕事をしたら変わってしまいそうで

でも 平屋に住むという夢だけは 変わらないと思います。

賃貸でいいのだけども

 

来週 グレーのパンツスーツを買いに行こうと思います♡

やっぱり もう 不必要に黒で身を包みたくない

 

女性の最上級のフォーマルってどんな格好を言うんだろう。黒のスーツ?? 

水戸は魅力的な平屋がいっぱいで 散歩しながら観察するのが楽しいです♡

今イチバンの物件は

小さな日本庭園・池付きのおうち!

 

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.07

夢みたいだったなぁ

 

約5日間を一緒に過ごした めぐとやっちゃんが帰ってしまいました。

いつもの部屋なのに とっても広く感じるなぁ。

 

060806_111929  

ロッキンは最高に楽しかった♡

ひまわりが満開でした。

 

 

 

 

音楽と6万人が一体になって、音楽に包まれて

最高にpeaceful な空間。幸せに満ちていて 笑顔も満開で

そんな雰囲気が 私は大好きなんだなぁ~~って実感しました。

 

今回は 食も楽しもう!ってことで ごはん時はみなと屋に入り浸り♡

つぶ貝の串焼き・梅茶漬け・スイカ・イカめし・つみれ汁・夏野菜カツカレー・・・・

ウマー

 

 

空に拳を突き出して アーティストの音楽に応えるのも

 

日陰で 音楽にみをゆだねて うつらうつらするのも 

どっちも同じくらい好きです。

 

ACIDMAN が「季節の灯」をしっとり歌い上げてくれたときは 感激に身が震えました。

トイレから出てきて ちょうどDJブースから super butter dog の音楽が聞こえてきたときは 走っていって踊りに参加しました。

ohanaの時は 争奪戦の末 正面最前列をゲットし 3人のかわいいダンスに笑い 永積さんの美声に 泣きました。こんなに伸びやかな やさしさに満ちた声   あの永積さんがダンスしてるよぉ~~なんて きゅんきゅんしちゃったりして   

 

9月発売のハナレグミのDVDを買おうと決意♡

おおやゆうすけさんは かっこいいし 原田育子ちゃんはかわいすぎだし

この3人に勝るものなし!!

060806_144655  

ohanaのステージ! 花とケムシがかわいい♡

 

 

 

矢野顕子さんの時は 手拍子も 音楽に乗るのも忘れて歌声に聞き惚れました。

 

トリは永ちゃん!!「ロックの神様は 一目拝んでおかなきゃね ハハ」

な~~んて  余裕で構えていましたが、もうステージに準備されている 真っ白なマイクスタンドの神々しさと言ったら・・・・・!

永ちゃんが登場してきた時点で そのかっこよさ、渋さ、セクシーさにくらくらして

本当に本当にかっこよかったです!

 

夢みたいな2日間が過ぎて いつもと変わらない 午前10時。

あとは お盆を水戸でやりすごして 下旬に愛しの燕市に帰って

最愛の家族と旅行して  

内定者懇親会のため 2度目の金沢に行って 

東京散策して

まきこと アレ←→ 実行して 

あっというまに 過ぎちゃうなぁ。 卒論 本格的に取り組まなきゃなぁ。

ずっとずっとずっと  このまま幸せな日々が続きますように。

 

Dcf_0001

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.04

旅のしおり

 

日本横断計画 アレ←→ のためにしおりをつくってみました♡

P1020496

 

 

 

 

 

 

修学旅行を思い出します(๑→ܫ←๑)

わくわくするね♡

 

今日から Rock in Japan Fes! 東京から友達2人が泊まりに来ています。

今日は 私だけお留守番~

明日はACIDMAN あさっては ohana、 矢野顕子さん♡♡

 

今年で最後、の意気込みです。

来年は新潟か 金沢だからきっと参加できないと思う;;

今年は音楽だけでなく 食 も楽しもうと思ってます。

3年目の余裕ですかね(’▽’)

  

いつもはお腹がすいたら ハングリーフィールドに行って

空いてるお店に並んで とりあえず、で食べてたけど 今年は

みなと屋で おいしい海の幸を堪能したいな♡

 

2人が泊まりに来ると言うことで 食事の準備など なんやかんやするわけですが

私は日頃から 100%玄米 ・ 自炊に限り、乳製品、卵など 動物系のものを取らない食事なので

つくづく

「普段の私の食事は 共同生活向けの食生活じゃないよねぇ・・・」って思った次第です。

ハンバーグやステーキよりも 山菜の煮物とか季節の野菜盛り合わせ(??)などのメニューに感激する この頃の私♡

 

久しぶりに卵や 白米が家にあります!!

 

がんばって空いている時間を使って料理を作るわけですが

ここもとことん 私の好みが反映された

煮物、和え物 しかなかったり^^;

昨日は 大根・鶏肉・しいたけの煮物&かぼちゃの煮物

今日は さっきまでせっせと作っていた ヒジキの煮物&干し大根の煮物&キャベツときぬさやのごまじょうゆ和え

 

しょうゆ味ばっかりになったので 飽きるかもしれません。

ごめんね2人とも・・・・!!!

 

おもえば もう洋風料理に対する 味のカン はなくなってしまったような気がします。

 

このむしむし~~っとした空気、もう夏ですねぇ。

 

 

 

| | コメント (2)

2006.08.02

「どうしてだ?」

 と私はたずねてみた。

「酒場での、毎晩のダンス。ビールにうまい鳥料理。どうして君らは、自分たちの心臓を、わざわざいじめるような真似をしている? 酒を飲んで踊るなんて、そんなの自殺行為じゃあないか」

 交渉係は目を丸くした。

「どうして?」

 本心で驚いている様子だ。私は彼の心臓が心配になった。

「だって、せっかく生きているんですよ。生きているときに、生きるたのしみを味わうのでなけりゃ、それは、生きていることにならないんじゃないですか?ぼくらはとても太っていて、心臓がすこぶる悪い。でもそれだけです。こうして生きているんです。食べられるなら、おいしく。踊れるうちは、足を高く。自殺だなんてとんでもない。生きるなら、生きるだけのたのしみをからだじゅうに受けて生きようと、ぼくたちは昔から、ただそう思って暮らしているだけなんですよ」

 

白の鳥と黒の鳥/いしいしんじ  書川書店

 

 

 

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »