トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.15

麦ふみクーツェ

410106922001lzzzzzzz 著・いしいしんじ

ねこの鳴きまねが 本当のねこよりも上手な「ねこ」

彼はからだがとても大きくて、クーツェの麦ふみの音が聞こえる

とん たたん とん・・・

 

前半、 本は音楽も奏でられるんだと びっくりしました。

読む度、耳の奥で 打楽器のやかましい音、
楽しそうな音楽が聞こえる

オーケストラの合奏曲が聞こえる

 

でも

中盤 こんどは耳を澄ませる

星の降る音 とおくで誰かがあくびをする音 光の音

すべてのものに 耳を澄ませながら読みました。

 

読み終わって とっても暖かい気持ちになりました。

なぜだか分からないけど 自分のことや 友達 

私を包むすべての人が

大好きになりました。

 

| | コメント (0)

2006.02.11

サヨナラCOLOR

B000a1ebzo09lzzzzzzz ついについに この日がやって来ました。

水戸映画祭・サヨナラCOLOR上映の日!

待ちきれずに本を読んだから だいたいのストーリーは分かっていたのだけど、この世界観をどう映像にするのか すごく見てみたかったの

ハナレグミも出演するし・・・☆

竹中直人さん脚本というだけあって、 ところどころ 会場がどっとわいたり くすくすって笑ったり 本よりも断然魅力的な作品でした。

そして 脇を固める俳優陣も 豪華すぎるくらい豪華!!期待を裏切りませんでした。

最後は ぐずぐずに泣いてしまい・・・
 

「さよならから 始まることはあるんだよ 本当のことが 

見えてるなら その思いを捨てないで

ぼくを忘れても良いけど 自分は 騙さないで」
 

私は サヨナラCOLOR を曲で聞いたとき 恋人とのさよならを想像しました。

でも 竹中直人さんがとらえたさよならは もっと壮大だった

「僕を忘れてもいいけど 自分は騙さないで」
 

私は 忘れません。亡くした あの人のこと

一緒に生きた日々 

でも 自分を騙してきました。ずっと 平気なふりをして

 

今も 寝る前に必ず お願いします

今日こそは、夢でいいから あの人に会えますように

笑顔がみれますように 声が聞けますように

もう一度だけでいいから 夢でいいから 会えますようにって。

さよならさえ 言う時間さえ与えられなかった

あの人に もう一度だけ会わせてくださいって。

 

「自分を貫くことは とても勇気がいるよ 

だれもひとりぼっちには なりたくはないから

けど 君はそれでいいの?夢の続きはどうしたの?

ぼくを騙してもいいけど 自分は騙さないで」

  

今は この曲から 色んなことを考えます。

| | コメント (2)

トップページ | 2006年3月 »